お金の話し2 - きっちり稼ぐインターネットビジネス初級講座

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金の話し2

私の人生これまで、お金というものに縛られた人生でした。
常にお金は無く、借金まみれ…


借金を返す為に生きているような人生でした。



今になって考えれることですが、「なぜそうなったのか?」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いつも応援ありがとうございます♪
このブログは人気ブログランキングに参加しています。
できるだけ多くの方にこのブログを知って頂きたいので、
ランキング応援お願いします。
⇒ 
※応援して頂ける方は上の『人気ブログランキング』をクリックお願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
単純にお金に対しての向き合い方が間違っていた。



そもそも、お金というのは物質的に見れば、紙と金属。
そのもに価値はありません。



では、「なぜお金が価値をもつのか?」


それは、物と交換ができるから。
買うという行為はお金と、品物の交換ですよね。


人が生きていく為の『物』と交換できるから、
お金は価値を持つのです。



もし、世の中に物が無くなったら、
お金というものの価値はなくります。


生きていくのに必要なのは、食べ物や飲み物ですからね。
人々はお金を持っていても生きてはいけないと気付くでしょう。



そうなったら、きっと物々交換になるんでしょうね。



とは言っても、今はお金で物と交換するので、
生きていくにはお金が必要です。



このお金の価値というのが、ときに人を狂わせる、
魔力を待ちます。



多くの人はお金が人を狂わせると言いますが、
厳密にいうと人を狂わせるのは『お金の価値』です。



お金を持つことによって、多くの欲求を満たすことができます。
一つの欲求を満たすことによって、さらなる欲求が生まれます。


これは、欲求を満たすことにより、脳内にドーパミンという快楽物質が
放出されます。


この快楽物質は中毒性があり、さらなる快楽を求めます。


買い物依存症も、その物が欲しいわけでなく、
買うという行為自体に快楽を感じます。



その快楽を感じるのに必要になってくるのが、
お金の価値です。


(これは、あくまでお金で狂うという話で、
ドーパミンはその他の事でも放出はされます。)



その欲求を満たす為に、快楽を得る為に、
ときには人は人を殺します。



そして、欲求や快楽を得ることができなくなった時に
はじめて我に帰ります。


ですが、そのときにはもうどうすることもできなくなり、
自ら命を絶つ人もいます。




■自分の価値


今、自分に入ってくるお金が今の自分の価値です。
それ以上を求めると、破滅が訪れます。


今以上が欲しいのであれば、
努力をしないといけません。


医者や弁護士などが高収入なのは、
なるまでに相当な努力をしたからです。


医者や弁護士になるためにテレビも見ず、
友達と遊ぶこともなく勉強したはずです。


なので、今の地位がありそれがその人の価値として、
高収入が得れるのです。


お金がたくさん欲しいのであれば、
自分の価値自体を上げないとお金は入ってきません。



努力をしようとしない人は、価値は上がりません。


自分で行動しないと価値は伝わりません。




今の自分にふさわしいお金の使い方、
これ以上を求めないのが、お金に縛られない生き方です。



政府が、税金がと他の人や制度のせいにしていも意味は無いです。
税金は誰にでもかかるものです。



みえをはったり、背伸びをしないで、
自分に合った生き方をしましょうよ。
関連記事
メルマガ登録・解除
きっちり稼ぐ無料インターネットビジネス初級講座
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
コメント
非公開コメント

人気ブログランキングへ

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-07-07 15:02 | from -

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-11-21 22:02 | from -

トラックバック

http://csv1123.blog41.fc2.com/tb.php/8-55c96a33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。